ブログ 一覧

4月のお庭のお手入れ…『常緑樹の剪定』2017.04.07

4月のお庭のお手入れ…『常緑樹の剪定』 4月に入り、辺りは徐々に緑が生い茂ってきました。この時期は、『常緑樹の剪定』をしましょう。 年中 葉っぱが生い茂る常緑樹は、葉っぱが無いと弱ってしまう植物です。 ですから真夏や真冬に強く切ってはいけません。 『常緑樹は冬に切ると風邪をひく』…なんて言われますが、それどころか下手をすると枯れてしまいます 真夏は真夏で、暑さに耐えるエネルギーを使うので葉っぱがないと生きていけません。 落葉樹より常緑樹の方が繊細なんですね ですので常緑樹はこの芽吹きが強い春から初夏の間に剪定をしましょう。この時期なら、かなり強く切っても大丈夫です。(…とは言え常緑樹の中でも、それぞれの特性がありますので注意が必要ですが…(^^;) ですが、考え過ぎる必要はありません。 『切りすぎなければ良いのです(^o^)』 理想の時期ではなくても程よく剪定すればイイのです(^o^)とにかく何年も放置するのではなく、定期的なお手入れを心がけましょう! とは言え 「お隣に伸びた枝が迷惑をかけていて…」 など止むを得ない時もありますよね。そんな時は ご相談ください。プロは木を見て木にとって問題のない可能な範囲での作業をいたしますので…。

北九州市より勝山公園の指定管理者に指定されました2017.04.01

北九州市より勝山公園の指定管理者に指定されました グリーメイトの運営会社である岡崎建工㈱がその技術を評価され、この4月より北九州のシンボル公園と位置づけられます小倉城のある勝山公園とあさの汐風公園の緑地管理を同市より委託されました。RKB毎日放送とNPO法人NORTH NINEとともに北九州パークマネジメント共同事業体を結成して、その代表企業として今後5年間同公園の管理運営をする事となりました。大きな芝生広場に紫川。お子さまの遊戯施設も充実しています。皆様 この暖かい春を勝山公園でゆっくりとお楽しみください。

春の剪定教室2017.04.22

春の剪定教室 暖かい今が庭木剪定のベストシーズン!「ご自身で庭木のお手入れをしてみよう!」「チョット木のこと勉強してみよう!」…という方、是非ご参加ください。少人数制ですのでお申込はお早めに!!開催日時:2017月05月16日(火) AM 9:00~13:00募集定員:4名       ※お申込順、定員に達し次第締め切ります。参加費用:無料場所:岡崎建工㈱ 小倉北区下到津5-9-22     ※1時間ほどの座学後 移動して剪定練習をします。問合せ・お申込  :  担当 柿沢まで※剪定はさみは当社で用意いたします。(ご自身の剪定ばさみをお持ちの方はご持参ください)※剪定練習をしますので、汚れてもよい服装でお越しください。※お車は会社近くのコインパーキングをご利用ください。ご来社時ご案内いたします。※雨天時は座学のみとなります。

『グリーンメイト通信 第7号』発行!!2017.04.21

『グリーンメイト通信 第7号』発行!! この度グリーンメイトでは、「グリーンメイト通信 2017春号」を発行いたしました!この季節のお庭のお手入れの情報や、剪定教室などをご紹介しています!

2月の庭のお手入れ…『庭木の植え替え』2017.02.18

2月の庭のお手入れ…『庭木の植え替え』 2月は『庭木の植え付け・植え替え』に最適な時期です(^o^)...今日は天気も良く、庭仕事日和(^o^) 気になっていた『庭の模様替え』、庭木の移植をしました。 常緑樹、落葉樹、針葉樹…、樹木にはいろいろな種類がありますが、葉を落とした落葉樹や冬の間 地表部を枯らしている宿根草は、晩秋から春に芽が出る前の今の時期が移植の適期です。 木も寒くてお休み中ですと、掘り取る時に根っこを切っても木のダメージが少なくてすむんですね。 とは言え、木は樹種によって移植に耐えられる木、移植が難しい木というのがあります。 今日 我が家で引越した木は、落葉樹ではありますが後者のネムノキ…(^^;慎重に根っこをなるべく切らないように頑張ったから大丈夫だとは思いますが…ちゃんと根付きますように…明日はギボウシを移そうかな(^o^) ちなみに常緑樹は寒さに弱いので、移植は4月以降にしましょう(^o^)


ページトップへ